無線LANルーターをNEC Aterm WG2600HP2に交換

インターネットを使って仕事をしている以上ネット環境は快適じゃないと困りますよね?

 

仕事をしている最中にネットが途切れたり

 

ネットワークに繋がらなくてプリンターが動かなかったり

 

ウェブサイトの表示が遅くなったり

 

こんな環境じゃ仕事がはかどらないし場合によってはストップしますよね。

 

事務所のPC関係はほとんど有線LANで構築してあるのでストレスはありません。

 

事務所に用事がないときは家で仕事をすることが多いです。

 

家はネット関係の設備とPCとの距離が離れているので無線LANで構築しています。

 

その無線LANがかなりひどい状態でした。

 

調子がいいときは快適に使えるんですよ。

 

でも調子が悪くなると遅くなるし途切れるしでかなりのストレスでした。

 

無線LANルーターも2016年に交換したばかりで更には中継器を追加して、それでも改善されないままの状態で我慢して使っていました。

 

プリンター(無線)で印刷してる最中に繋がらなくなって再印刷、また途中で繋がらなくなって再印刷。

 

ついに我慢の限界を迎えたんですよ。

 

無線LAN の環境を再構築をすることに・・・

 

再構築にあたって色々調べました。

 

最初に考えたのが途中まで有線でした。

 

現状の無線LANルーターからLANケーブルをPCを使う部屋までを引いてきてそこに新しい無線LANのアクセスポイントを設置。

 

この方法が確実だし一番安上がりな方法なんですよ。

 

でもLANケーブルを引くと折角のケーブルレスがだいなしです。

 

「何のための無線」

 

て感じですよね。

 

そこで事務所でも使っていて何の不具合もないNEC製の無線LANルーターに変更することにしました。

 

 

レビューを見る限り安定性が高そうなのと事務所でも安定して使えているのが決めてですね。

 

ちなみに事務所で使っているのはこれの前の機種だったと思います。

 

交換自体はすごく簡単で某B社の無線LANルーターと入れ替えるだけでOKでした。

 

某B社のルーターも同じくらいの値段だった気がします。

 

各端末からアクセスポイントの変更をして実際に使用した結果は・・・

 

「もっと早く交換すればよかった・・」

 

ホントにその一言です。

 

今まではPCの部屋ではスマホのwifiは繋がりにくかったのですが交換したら全然違います。

 

スマホでもサクサク見れるし「未受信のメール」の表示が出なくなりました。

 

電波の状態がかなり改善されましたね。

 

今回は中継器も外したので親機単体だけでの電波なのでかなり驚きです。

 

やっとネット関係のストレスから開放されそうです。

 

事務所で仕事すればいいじゃんってツッコミは無しでお願いします(笑)

 

 

コメントを残す

CAPTCHA