ebay輸出で使う発送方法 日本郵便版

ebay輸出で商品が売れた後に絶対にしなくてはいけないのが発送です。

 

大抵の場合は日本郵便のサービスを使って発送することが多いと思います。

 

ケイジも発送は日本郵便にお任せしています。

 

日本郵便の国際郵便には大きく分けて4つの発送方法があります。

 

  • EMS
  • 航空便
  • SAL便
  • 船便

 

この中で主に使うのが

  • EMS
  • 航空便
  • SAL便

だと思います。

 

船便はebay輸出で使うことは無いと思います。

 

ケイジは一度も使ったことはありません。

 

主に使う3つの発送方法の特徴を解説します。

 

EMS

 

3つの中で一番到着が速くて一番料金が高いです。

 

上限2万円までの保険と追跡番号が付いています。

 

重量の上限は30kgまで。

 

このEMSが一番安全な出荷方法だと思います。

 

バイヤーが急いでいる場合や単価が高いものはEMSで出荷することが多いです。

 

航空便

 

 

小型包装物

 

 

重量の上限が2kgまで。

 

軽くて小さいものの場合はよく使う出荷方法です。

 

アメリカまで最安で150円で送ることができます。

 

追跡番号や保険はありません。

 

オプションで書留、保険、速達、受取通知をつけることができます。

 

eパケット

 

重量の上限が2kgまで。

 

軽くて小さいものの場合はよく使う出荷方法です。

 

小型包装物と違うのは追跡番号と6000円までの保険がついています。

 

小型包装物のオプションで書留を付けるよりeパケットの方が料金が安くなります。

 

国際小包

 

航空便、SAL便、船便の中から選んで出荷します。

 

EMSより安く重いものを出荷できます。

 

追跡番号が付いています。

 

SAL便

 

小型包装物

 

重量の上限が2kgまで。

 

500g~2kgくらいの価格が低いものによく使う出荷方法です。

 

3つの中で一番到着に時間がかかります。

 

追跡番号や保険はありません。

 

オプションで書留、保険、速達、受取通知をつけることができます。

 

国際小包

 

航空便、SAL便、船便の中から選んで出荷します。

 

EMSより安く重いものを出荷できます。

 

追跡番号が付いています。

 

 

海外に物を送るとどうしても未着などのリスクがあります。

 

そのリスクをしっかりと考えた上で適切な出荷方法を選んで出荷しましょう。

コメントを残す

CAPTCHA